≪里見公園と奥戸フラワーパークにお花を観に行ってきました♪≫

春はお出かけ日和ということもあり、4月後半に市川市にあります里見公園へ、GW後から奥戸フラワーパークに花を観に行ってきました。
里見公園はパンジーやなでしこがきれいに咲いており、奥戸フラワーパークは毎年行く場所ではありますが、赤・ピンク・オレンジ・黄色など多色、多種のバラが咲いており思わず「きれ~い」と話され、お茶を飲みながら会話も楽しまれていました。
6月には小岩菖蒲園に菖蒲の花やあじさいを観に行ってきます。

≪桜見学≫

桜が満開を迎えそうな頃、ふれあいでは希望者の方とお花見に出掛けました。
気持ちの良い晴天の日は葛飾区の高砂北公園へ、冬のように寒い日や雨天時は葛飾区水元公園へドライブし、それぞれの桜を楽しみました。
毎年同じ場所へ来られることを喜び、「来年も来ようね!」と皆さんで話していたのが印象的でした。

≪楽やっぱり桜はきれい♪ ~桜見学と季節の装飾作り~≫

桜の開花から間もなく、午後の暖かい陽気のなか高砂北公園、雨の日や風の強い日は水元公園まで車窓ドライブに行って来ました。
満開の桜を見ながら「今年も楽しみにしていた」「きれいな桜を長い日数見れて良かった」と喜ばれていました。
桜見学の合間にフロアーでは桜のちぎり絵を行いました。作業をしながら桜の名所や桜の思い出話で話が盛り上がりました。

≪おやつ作り≫

桜のつぼみが段々と膨らみ、靖国神社の開花宣言を今か今かと待っていた日の午後、ふれあいでは一足お先に春らしいおやつを作りました。
こしあんに栗を混ぜ込み、桜色や抹茶色のカステラをまとい、フロアの皆さんで楽しみました。
「お菓子作りは久しぶり」という利用者もボランティアに手伝ってもらい、おしゃべりしながら有意義な時間を過ごされていました。
午後の活動時間はボランティアの方にもお手伝い頂き、幅広く活動提供を行えるよう努力しています。

≪楽しいおやつ作り♪ ~チョコフォンデュをしました~≫

ご利用者様に好評のおやつ作り。今回、バレンタインにちなんでご利用者様にも簡単に出来るチョコフォンデュを行いました。
板チョコを溶かし牛乳で少しずつ伸ばし液体状にします。そのあとに機械にチョコ液を流し入れスイッチON!テーブルに集まり機械から出てくるチョコ液を見ながら「チョコレートの滝だ~」「ずっと見ていられるね」と…マシュマロやバナナ、スティック状のビスケットにチョコ液をつけながら「甘~い♪」と幸せな表情になり楽しい時間となりました。

≪節分≫

お天気の良かった午後、なでしこ保育園から小さくて可愛い「鬼」たちがやってきました。
ご利用者は朝から「鬼はいつ来るの?」と園児との交流を心待ちにされていました。
「鬼は~外!福は~内!」と大きな掛け声とともに、悪いものを追い払い福を呼び込みました。
光照苑では地域交流を大切にしています。保育園や学校などの世代間交流の充実を図り、ご利用者に満足いただけるサービスを提供できるよう支援させていただいています。