≪筋トレ≫

コロナ禍の影響で思うような外出が出来ない中、ふれあいでは体操を多く取り入れ運動不足防止に努めています。簡単な運動ですので自宅でも出来るようにプリントもお渡しました。

≪スクラッチアート≫

ふれあいでは最近話題のスクラッチアートを楽しむご利用者が増えました。仏像やお花、風景など様々な絵柄が黒い粉で覆われており、必要ヶ所を爪楊枝などの細い棒で削っていくというものです。
作品が出来上がるのにやや時間が掛かりますが、集中力高く取り組まれています。

≪3月3日といえば ~あかりをつけましょ、ぼんぼりに…~≫

コロナ過でまだまだ落ち着かない毎日ですが、ご利用者様には引き続き、手洗い、消毒、マスク装着の協力をお願いし、過ごしていただいています。
3月になると1階のエレベーター前に七段飾りのお雛様を飾り皆様に春を楽しんでいただいています。
くつろぎコースでは、製作した作品を持ち帰っていただけるよう個人製作の活動を定期的に取り入れています。お部屋に飾っていただけるよう「吊るし雛」を製作しました。
ひなまつりは女の子の節句ではありますが、男性ご利用者様も一緒に各パーツのカット、貼り合わせをし、仕上げました。そして3月3日のおやつは甘酒とひなあられを食べ、ひなまつりの歌を歌いながら子供のころの話をして過ごしました。

≪刺し子≫

ふれあいでは刺し子をされる方がいますが、今年に入り新たに始める方が増えました。
絵柄や糸を自身で選択し、職員見守りの下行っています。

≪来苑されてからのルーティン ~健康チェック、水分補給、リハビリ体操~≫

今回、ご利用者様が来苑されてから午前中の様子をお伝えします。
送迎車が苑に到着し、フロアーに来られてから、上着を職員がハンガーへかけます。ご利用者様にはその間手洗い、うがい、手指消毒をしていただきます。お席に案内したあとは健康チェック含め水分補給、テレビを見たり新聞や広告、雑誌等を見てくつろいでいただいています。
10:30頃から、リハビリ体操の準備のため、ご利用者様にはマスク装着の声かけ、密にならないよう椅子を配置し、朝の挨拶や日付や曜日の確認、ちょっとした小話を交え気持ちもリラックスしてからラジオ体操の曲に合わせ体を動かします。
ボールを使った体操は人気ですが、久しぶりに手先の運動ため、柔らかいボールや、伸び縮みするゴムバンドを使って行いました。

≪久々の外出≫

コロナの感染予防で外出活動を見合わせていましたが、入念に打ち合わせを行い苑外活動を行いました。
緊急事態宣言が発出される中ではありましたが、無事に参拝を終えることが出来職員もホッとしました。