江戸川光照苑では、新型コロナウイルスの感染拡大は世界各地で急激に増加した2月中旬より、情報収集に努め、都度施設内感染症委員会において、対応を検討し、都度関係各所に通知と言う形でお知らせしてまいりました。令和2年4月7日に発出された新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言が継続されている中、現在実施している新型コロナウイルス等の感染症予防対策は、当面の間、継続することにしましたので、ホームページ上にてお知らせいたします。
内容は以下のとおりです。

ご家族等の面会について

  • 特別養護老人ホーム江戸川光照苑は、原則として面会を休止しています。緊急やむを得ない場合は、特養相談員までご連絡ください。
  • 高齢者在宅サービスセンター(デイサービス)では、原則として面会を休止しています。緊急やむを得ない場合は、デイサービス相談員にご連絡ください。

新規利用などで見学を希望される方への対応について

  • 特別養護老人ホーム江戸川光照苑では、ご利用者が生活されている施設内の見学は休止しています。入居等のご相談やご説明は、検温、マスク着用、お身体の具合の聞き取り等の感染症対策をしていただき、高齢者在宅サービスセンター棟1階で対応させていただきます。
  • 高齢者在宅サービスセンター(デイサービス)では、検温、マスク着用等の感染症対策を実施し、活動フロア(2F・3F)への立ち入りは制限して、1Fにてご相談やご説明の対応をさせていただきます。

ボランティアの受け入れ等について

  • 江戸川光照苑(特養)、高齢者在宅サービスセンター江戸川光照苑(デイサービス)、全てでボランティアの受け入れ及び訪問団体の受け入れを休止しています。

行事等の開催について

施設主催の行事は原則として中止の判断をさせていただきます。

  • 外部からの参加者等と接触機会が想定される行事等
  • 施設事業所外の屋内において、外部の方との接触機会が想定される行事等
  • 長時間換気ができず、他者との距離が近い距離で実施する行事等

※直近の行事としましては、令和2年7月25日に予定しておりました「納涼祭」は中止の判断をさせて頂きました。

デイサービスご利用の方への対応について

  1. ご利用者には、送迎車乗車前に、検温をさせていただき、ご利用者の健康状態をご家族等に確認します。また同居のご家族についても同様にさせていただき、異常がない場合は施設にご案内します。発熱および新型コロナウイルスの症状等がある場合は、ご利用を中止していただきます。
  2. ご利用中、発熱等の症状がある場合はご利用を中止していただき、ご自宅にお送りします。
  3. 当センターの入浴において、密集状態を避けることが難しいため、4月20日より、5月6日まで入浴サービスを休止しています。

ショートステイご利用の方への対応について

送迎(迎え)乗車時に検温を行い、マスク着用等、対応を徹底し、ご利用していただいておりました。また新規希望者及び個室希望者については当面の間制限し継続してきましたが、ほぼ多床室でのご利用となり、現況を鑑み、密集状態を避けることが難しいと判断し、5月6日をもって、一旦ご利用を休止させていただきます。緊急事態宣言が解かれ、収束の目途がつき次第、内部にて検討し、再開の判断をいたします。

全職員に徹底していること

  1. 出勤前に自宅で検温し、検温結果を検温記録表に記入しています。体調不良、発熱(37℃以上)等の症状がある場合は出勤しません。(必ず苑に連絡を入れます)
  2. 発熱及びその他の症状がある場合には、主治医(若しくは近隣の病院)に連絡し、指示を仰ぎます。2日以上続く場合には、保健所へ連絡し、高齢者福祉施設勤務であることを伝え、指示を仰ぎます。
  3. 発熱の場合には解熱後、48時間経過した後、他の症状がなければ出勤とします。
  4. 同居のご家族にも発熱および症状が出た場合にも同様に出勤をしません。
  5. その他、不要不急の外出を控える、人の集まる場所へは行かない等、感染防止に努めるように強く指導しています。
  6. 人との接触の機会を可能な限り削減するために、通常の執務場所と別の部屋の2か所に分かれて業務を行い、執務時間中のソーシャルディスタンス(社会的距離)を確保しています。

新型コロナウイルスに対する事業継続計画(BCP)について

新型コロナウイルス感染拡大は他の大災害と同様に捉え、万が一、苑内での感染が認められた場合、事業を遅滞なく継続できるよう、幹部職員を中心に「新型コロナウイルスに対する事業継続計画(BCP)」を策定し、都度職員間で確認、改善し、来るべき事態に備えています。

感染症予防対策の実施期間

上記の対応は、令和2年4月7日に発出された新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言の終息まで実施します。以降の継続については、緊急事態宣言終息時の状況により改めて決定し、ホームページ上でお知らせします。