今年は空梅雨と言われています。確かに雨降りの日数や量が少ないという実感があります。大雨での災害も心配ですが、雨が少ないのも水不足に影響しないかと心配になります。必要な所に必要な分だけ降って収めて欲しいと思っても、場所や人によって思いや願が違う場合があり皆を満足させることは難しい事だと思います。今年は雨が少ない影響でさくらんぼや桃が上手く成長せず高値になっているとのこと。自然の変化の影響が大きい仕事はなかなか上手くいかないのが現実なのかもしれません。
今迄様々な食材を取り上げてきました。新しいもの、やっていないものを探して書いてきました。そろそろネタぎれというか、聞いたことはあるけど食べたことがないとか見たことがないとかの分野に入っていきそうです。
今旬の食材で調べますと、かわはぎがありました。これから秋位までが美味しいとのこと。
かわはぎは子供の頃よく食べました。網にかかったものを直ぐ食べていたと思います。新鮮なものは刺身で食べられます。独特な臭いが少しあるので苦手な方はダメかもしれません。刺身は歯触りがよく淡白で美味しいです。個人的には煮て食べるより刺身の方が好きです。名前の通り皮を一気に剥すことができます。鱗がなくふぐの仲間なんですね。頭の部分に鋭い棘があるので注意が必要です。
栄養は特筆するものはない様に思います。カルシウムが多い、ビタミンB6、ビタミンDを含むので骨の成長によいという印象位です。肝臓はアン肝より美味しいとの話もあります。食べ方は他にフライ、天ぷら、ソテーなど。干物や珍味になっているものは海産物のお土産コーナーなどでよく見かけますね。
それではまた次回よろしくお願い致します。