大型の台風が次から次へどんどんやって来ています。雨風の強さや量は地域、区域によってかなり差があるようです。被害の程度にも差があり、いつどのような状況で災害に遭うかわからない。またスコールや竜巻など他の国の気象だと思っていたものが身近で起きる様になってきました。地震も含め様々な災害を想定しての身の守り方、地域とのつながり、一人ひとりのできる事を想定しておくべきだなと痛感しています。
また、最近少しずつではありますが気温が下がっています。気持ち良い秋に早くなって欲しいというのが実感です。実りの秋を楽しめる様、健康を維持していきたいと思います。
「太刀魚」は夏から秋にかけてが旬ということです。この時期は終わりの方になるのでしょうか。名前の様にまさに刀の形の魚です。銀色をしており鱗がありません。太刀の様だから太刀魚ですが、立ち泳ぎをすることでも有名なので立ち魚とも言われます。そして鋭い歯を持っています。癖のない白身と言われますが個人的にはやや独特の匂いがあると思います。骨は軟らかいと説明されていますが成魚の骨はとても硬く、指や食べる時は口の中を切らない様気を付けたほうがいいです。皮部の銀色の成分はグアニンという物質でサンマや鮭のなどの銀色の部分の成分と同じとのことです。昔は銀色の着色の原料に使われたそうです。主な漁場は瀬戸内海、東シナ海とのこと。EPA(エイコタペンタエンサン)、DHA(ドコサヘキサエンサン)などの多価不飽和脂肪酸が多いので血液サラサラ、動脈硬化予防の働きがあります。鮮度の良いものは刺身で食べられるとのことですが、私は食べたことがないので食べてみたいです。食べ方は他に塩焼き、ソテー、フライ、天ぷら、唐揚げ、バター焼き、照り焼き、煮魚などです。
それではまた来月よろしくお願い致します。