本年も何卒よろしくお願い致します。
この冬は暖冬になるのでは?という予想は外れました。乾燥してとても寒い日が続いています。インフルエンザやノロウイルス等の感染症がかなり流行っています。私の感覚では2年に一度感染の大きな波がある様に思います。とにかく、うがい、手洗い、マスク、多数の人の集まるところはできるだけ避ける、加熱して食べるものはきちんと火を通す、非加熱のものについては十分注意するなど考えられる予防策は何でも試していきましょう。不規則、不衛生は改めましょう。
NHKの朝ドラで日清食品の創業者の話をやっていますが、インスタントラーメンを料理事典で調べました。
『即席中華?ともいう。麺を蒸してから加熱し、デンプンをアルファ化(糊化)させてから乾燥したもの。こうした加工をしておくと、熱湯を注ぐか、短時間加熱するだけで元の状態に戻り、すぐ食べられるという特性が出る。乾燥は油で揚げるか、80℃以上の熱風やマイクロ波などの加熱処理、フリーズドライの技法で行われる。』
昭和33年に日清食品から初めて発売されたとなっています。これがあの、日清チキンラーメンです。その後爆発的な人気で普及し世界中に広まったとのことですが、世界中に広まったのは昭和46年から発売されたカップヌードルです。袋入りラーメンは丼が必要な為、外国人には受け入れられなかった様ですが器入りのカップヌードルは手軽さが若者に受けて伸びたとのことです。
一時期インスタントラーメンは健康に良くないとの噂がありましたが、日清食品の創業者、安藤百福さんはそれを打ち破る為、毎日カップヌードルを食べていたと聞きました。現在ではあらゆる形と種類のインスタントラーメンが各社から出ています。とにかくバランスよく食べることが大事ですね。
それではまた来月よろしくお願い致します。