少し暖かい日があったと思ったら、また寒くなりました。この繰り返しで春が来るんでしょうね。暦の上では立春を過ぎましたので、無事春が来ることを大雪で積もらないことを願います。夏の暑い時は涼しさが待ち遠しく冬の寒い時は暖かさが恋しいと勝手な思いをしているのは人間だけ、もしかしたら日本みたいに四季がある地域のみ感じることなのでしょうか?寒い中にも喜びを見つけたり、寒さを逆に楽しみにする工夫があればと思います。
粉あめはあまり一般的でないのでご存知の方は少ないと思います。粉砂糖なら聞いたことがあるし舐めたこともあると思います。粉あめは舐めても砂糖ほど甘くありません。甘さ控えめで同じ目方では砂糖と同じエネルギーがありあます。10gで38kcalあります。なので甘さ控えめの砂糖という感じです。砂糖はサトウキビなどから作られますが、粉あめは水あめを粉末にしたものです。水あめは何からできているかというと、砂糖ではなく芋類などのデンプンから作ります。砂糖の様に甘くないのでエネルギーアップの為に食事に混ぜる方法があります。当苑でも使用しています。元々が水あめなので冷たいものには溶け辛く、温かいものには溶けやすいです。他にエネルギーアップでMCT(中鎖脂肪酸)を多く含む油脂を使用する方法があります。こちらは当苑では現在使用していません。現在食事が少量しか食べられない方への栄養保持の為、少量高カロリー食品が様々出てきています。食べやすさ、味、価格、飽きない、手軽に使用可能など各々のご利用者にあったものを選んでいきたいと思います。
それではまた来月よろしくお願い致します。