今旬な話題は5月1日からの新しい年号が「令和」になったことですね。今年の4月1日は厳粛さもあり、エイプリルフールが吹っ飛んだ感があります。まだまだ実感がわきません。昭和の和が入っているのでどこか懐かしい気もします。平成の時もそうでしたが、何でも慣れていないものには違和感があります。慣れてくると空気みたいになります。新人職員が入ったり、組織の組み換えがあったり、慣れないと上手く運ばなかったこともいつの間にか上手くいっていることがあります。もちろん慣れることへの油断は禁物ですが。
健康長寿新ガイドライン、前回駆け足で説明しましたので再度やりたいと思います。

1 食生活、いろいろ食べて痩せと栄養不足を防ごう!
2 お口の健康、口の健康を守り噛む力を維持しよう!

1は前回バランスよく食べる方法として「さあにぎやかにいただく」を紹介しました。個人差がかなりありますので食事の適量の目安は各々で調整が必要と思いますが、BMI20以上、アルブミン値4.0g/dl以上が目標になっています。BMIは体重(㎏)÷身長(m)÷身長(m)で計算します。身長150㎝で50㎏の場合、50÷1.5÷1.5=22.2となります。アルブミン値は血液検査をしないとわかりません。施設などでは3.6g/dl未満を栄養不足と判断していますので4.0g/dlは結構いい数字だと思います。痩せているよりややふっくらしている方が長寿を保っていけるという方向になっています。
2お口の健康については次回やりたいと思います。
それではまた来月よろしくお願い致します。