梅雨に入りました。一日中雨の日が何日かありました。個人的な感想ですが、若い時ほどジメジメやジトジトが嫌いでなくなりました。しかしジリジリの暑さにはかないません。暑さは若い時より嫌いになりました。いずれにしても健康管理をしっかりしていきたいと思います。そして食中毒予防が大事な時期です。食中毒菌を①つけない②増やさない③やっつける、と言われます。③のやっつける前に①つけない工夫や清潔が大事だと思います。お互いに注意し合いたいと思います。
今回で最後にしようと思います。前回のお口の健康の補足を少々します。口から入った食べ物は腸で消化吸収されます。「腸は第二の脳」と言われる位、健康な体を維持するために大事な臓器です。その最初の入り口がお口ということになります。腸が活性化していると体も健康に活性化します。栄養の他に有用な乳酸菌や食物繊維、水分が大事と言われますが、有用でない細菌も口から入ります。虫歯菌、歯周病菌と呼ばれる細菌は腸に届き様々な病気に影響を与えているという話もあります。またそれらの細菌が口臭の原因になっている事があります。お口の健康はとても大事である事、自分の歯で食べられることは幸せな事、それを少しでも長続きさせる工夫、義歯であってもきちんと装着し咀嚼、嚥下することが大事です。そして何よりも好きなものを食べたい時に腹八分目で食べられる事は何事にも替え難いのではないでしょうか。毎日、あるいは毎食後の口腔ケアに気を付けていきたいと思います。
それではまた来月よろしくお願い致します。