9月末から朝晩が涼しく過ごしやすくなったと思っていましたが、昼間暑い日がけっこう多くありました。体調管理はいつでも気が抜けないですね。大型で強い台風といってもなかなか身近に感じることがこの数年なかった様に思います。今年の台風15号は特に身近に被害が大きく忘れられない年になりました。被害に遭われた方々や復興で必死の方々に心よりお見舞い申し上げます。
秋は食べ物が美味しい、味覚の秋とも言われます。同じ食べ物を食べるにしても場面、場所、その時の気分や状況やメンバー、環境、温度、季節がかなり大きく影響し変化していきます。
最近のニュースに虹鱒とキングサーモンの交配種の養殖魚が開発されたとのこと。食べられる様になるのが楽しみです。自然界にない種の為、養殖されるのはメスのみと聞きました。人間の食欲の為に自然の仕組みを壊してはいけませんね。
虹鱒は釣堀や釣り場で観光を兼ねて手軽に釣れて、その場で炭火で食べるなどこの秋のバーベキューには丁度よいのではと思います。
日本での養殖の歴史は古く明治の初期にアメリカから持ち込まれたとのこと。加熱しても身が硬くならず、塩で焼いただけでも、とても美味しく頂けます。腹の部分に小骨が多いですが身離れもよいのでそれ程気になりません。燻製、ムニエル、唐揚げ、ワイン煮、あらい、ホイル焼き等食べ方は色々ありますが、個人的にはシンプルな炭火の塩焼きが好きです。
それではまた来月よろしくお願い致します。