今年もアッという間に終わろうとしています。12月は師走と呼ばれますが、その通りだと感じます。年越しまでにやっておくことが沢山あると思いながら日にちが過ぎ去っていきます。空気もかなり乾燥してきました。インフルエンザも今年は早くから流行っていると聞きました。手洗いや加湿などできる予防はしていきたいと思います。
ヤーコンという根菜は5~10年前位によく見かけていました。食べる機会も多かったです。その時は自家栽培するのがブームだったのでしょうか、もらって食べていました。
見た目はさつま芋の様ですが、生のまま食べられ、独特の香りがします。南米のアンデス山脈地方が原産とのことです。栄養的にはミネラル、特にカリウムが多い、乳酸菌のエサとなるオリゴ糖が豊富、ポリフェノールが多い、血糖値の急激な上昇を抑える、などの働きがあります。食べ方は、生のまま食べると、シャキシャキしておいしいです。生のままだとみりん醤油につけて漬物の様にして食べる。そのままサラダの様にして食べたり、味付けなしで果物感覚で食べるのもいいのではないでしょうか。天ぷらやかき揚げ、金平にしてもおいしいとのことです。個人的には砂糖、みりん、しょう油に漬けて味が少ししみ込んだ頃に白いご飯と一緒に食べるのが一番おいしいと思います。
来年もよろしくお願い致します。