新型コロナウイルスの対応がかなり深刻化しています。何をどこまでするのが一番正しいとは言えないし、一律に決めることもできない状態です。現時点の最善と思われる方法を協議しながら対応していくしかないと思います。コビット19という名前が付きましたが、報道関係は新型コロナのままなので、コビット19という名前すら忘れ去られそうです。
細心の注意はしながら、前向きに考えていきたいと思います。
朝の明るくなるのが早くなっている事、梅の花が咲いて散ってしまった事、3月3日がひな祭りだった事、寒さが少し緩んでいる事など、いつもは話題になる事が吹っ飛んでいますが、心の中には刻んでおこうと思います。
ホタルイカの旬は3月中旬から6月中旬となっています。富山湾のホタルイカが有名で、テレビなどで夜光性の映像を見かけることがありますが、さすが名前のごとくきれいだと思います。マツイカ、コイカ等とも呼ばれるとのことです。生産量は兵庫県の方が多いとのこと。生のままで出回ることは殆んどないとのことで、確かにボイルされたものか、しょう油漬になったものしか見たことがない様に思います。個人的にはボイルされたものを生姜しょう油で食べるのが好きです。炊きたてのご飯にしょう油漬になったものを載せて食べるのも美味しいですね。
目に良いとされるビタミンA、老化防止のビタミンE、悪性貧血に必要なビタミンB12、肝臓機能を助けるタウリンが多く含まれているとのことです。
それではまた来月よろしくお願い致します。