暑くて上着はもういらないと思っていましたが、肌寒い。やっぱり上着が必要という日もあります。そうして段々蒸し暑い日々に突入していくんですね。
今、新型コロナウイルスの関係で、通勤電車の窓の上が換気のために少し開けてあり常に外気が入って来る様になっていますが、頬に当たる風はやや心地よいです。蒸し暑くなったら冷房をかけながら外気取り込みになるのでしょうか?閉め切ったままでは不安に思う方々も多いのではと思います。手洗いの励行、3密をしない、シュウキンペイ(集近閉)集まらない、近寄らない、閉めきらないという言い方もあると聞きました。
着実に季節は移り変わっており、緑は濃くなり、明るくなるのがかなり早くなりました。
スナップエンドウの名前を個人的に聞いたのは20何年前、納品してくれていた八百屋さんが「スナックエンドウ」を食べてみませんか?と持って来てくれました。その時は手軽に食べられるのでスナックエンドウなのかな?と思っていましたが、今はスナップエンドウでほぼ統一されていますね。丁度今の時期初夏に向けてが旬となっています。30何年か前にアメリカで作られ日本に入って来たとのこと。絹さやに比べさやが肉厚で豆の食感も甘味もあり食べごたえあります。栄養価は絹さややグリーンピースに比べやや劣りますが食感やみずみずしさや見た目は勝っているのではないでしょうか?炒め物、煮びたし、卵とじ、天ぷら、汁物、料理の彩り等々、美味しく食べる方法は様々あると思います。この時期美味しいものを考え、作り、食べてもらうのも一つの楽しみなのではないでしょうか?
それではまた来月よろしくお願い致します。