ボランティア活動参加のお願い

ボランティアの皆様へお願いしたいこと
江戸川光照苑に行ってこんなこと、あんなこと…を、「してみたい」、というものがありましたら、是非、ご連絡ください。
例えば
シーツ交換のお手伝い
クラブ活動のお手伝い
衣類の修繕
利用者の皆さんとのお話し相手
手芸、工作のご指導
外出行事のお手伝い(遠足・買い物など)
日曜大工
園芸・動物の飼育
パソコン入力  etc
何よりも、皆様の暖かい笑顔と優しさを心待ちにしております。是非ともよろしくお願いいたします。
ボランティア保険
江戸川光照苑では、当苑で活動してくださっているボランティアさんを対象にボランティア保険の加入をお勧めしています。
ボランティア保険は、ボランティアとして活動されている方が活動中もしくは活動先への移動中に不測の事故で怪我をされた場合、もしくは活動先で利用者などに怪我を負わせてしまった際に保障するものです。
当苑にご登録いただいているボランティアさんには保険料は当苑で負担させていただいております。どうぞ、ご遠慮なく申し出いただき、安心して活動を楽しんでいただきたいと思っています。
お問い合わせ
担当:小倉、月岡、渡辺
電話:03-5668-0051   FAX:03-5668-0052
E-Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

ボランティア活動の実際

ボランティア懇談会について(年1回)
江戸川光照苑では、毎年11月にボランティア懇親会を開催しています。この催しは、1年間江戸川光照苑の特養およびセンターのボランティア活動にご尽力をいただいたボランティアの皆様にせめてものお礼を申し上げたくて開催しているものです。
開催の際には、広報誌、ホームページのお知らせに詳細を記載しておりますので、ボランティアの皆様、是非ご出席下さい。
音楽クラブ(月1回の10:30~11:00頃)
音楽クラブ
音楽クラブのボランティアは、ピアノに合わせて歌うご利用者の歌本を配ったり、一緒に歌を歌ったりと、ご利用者と楽しくひとときを過ごす活動です。
参加されるご利用者も一番多いこのクラブですので、個人個人の好みや性格に戸惑うこともありますが、歌は人の心を和ませ、元気にしてくれます。ボランティアさんも「日頃の嫌なことも利用者さんの歌声で元気が出る」とおっしゃって下さいます。
楽しいひとときをご一緒にいかがですか。
書道クラブ(月1回第2火曜日10:30~11:30頃)
書道クラブ
書道クラブのボランティアは、江戸川光照苑の開所当初からある最も歴史の古いボランティア活動の一つです。
ご利用者も純粋に書を楽しまれる方や、リハビリを目的に参加されている方など様々です。半紙や墨汁、筆など物品の準備や片づけ、そっとご利用者の手に手を添えて作品のお手伝いをいただくなどの活動です。
カラオケクラブ(月2回第1・3月曜日14:00~15:00頃)
カラオケクラブ
カラオケシステムも意外と立派なもので、ご利用者同士はもちろん、介護スタッフとのコミュニケーションを図るとともに、ご利用者の自立支援に少しでも役立てたいという願いから発足されたクラブの一つです。
カラオケクラブでは、最初はなにか集まったはいいものの、遠慮がちに声を出していたご利用者も、時間に経過とともに、合唱の輪が広がり、その表情も和んでいき、車椅子のご利用者も、身体が不自由でも座ったまま、楽しそうに参加されています。
約1時間ほどのカラオケクラブですが、参加者されたご利用者とスタッフが一体となり、充実した雰囲気の中での終了は、まさに人との社交という要素としての役割を果たしています。
外出の付き添い(地域行事、苑内行事など随時)
外出の付き添い
外出の付き添いボランティアは、地域の行事などの際、ご利用者の車椅子を押したり、手をかして歩いてもらったりするボランティアです。
活動は、随時または、ご希望者の数によってご依頼する人数が変わってきます。ご協力いただける方は、事前に登録をお願いできればと思います(年間行事予定表によって、開催日時などは事前に確認できます)。
地域行事への参加は、ご利用者が地域の一員として生活していること、再確認できる大切な時間なのです。
お話相手ボランティア(ご都合のつく時間など随時)
お話しボランティアさんは、職員の利用者さんに対するコミュニケーションの補助を行ってくださる。介護補助のボランティアです。
居室でお話し相手になるだけではなく、屋上やお散歩に行って近所の公園などで環境を変えお話し相手になるなどの活動を行っています。
また、行事などの付き添いで利用者さんからご指名がかかることもあります。
手芸クラブ(月1回第4月曜日14:00~15:00頃)
手芸クラブ
手芸クラブのボランティアさんは、ご利用者とともに手先を使った作品を作り上げるボランティアです。ご自分で最初から最後まで作り上げるご利用者 もいれば、お手伝いを必要とする方も大勢います。ゆったりとした時間の中でお話を楽しみながら、作品を作り上げる、そんな時間を持っていただければと思い ます。
リネン交換(毎週1回木曜日10:00~11:30頃)
リネン交換
リネン(シーツ)交換は、毎週木曜日の午前中に行っています。
毎回、約10名ほどのボランティアさんが、手伝ってくださっています。
中には、開設以来、約12年お手伝いしてくださっている方もおり、利用者さんの中には「ボランティアの○○さんにやって欲しい。」と指名されるほどです。
職員も、新人の時はシーツ交換の指導を受けるほどです。
繕いボランティア(月1回第4木曜日14:00~16:30頃)
繕いボランティアは、利用者さんのほつれた衣類や、ボタンの取れた衣類をつけるボランティアです。
リズム体操(月1回第4月曜日10:30~11:30頃)
リズム体操
リズム体操のボランティアは、ハワイのリズムを通して体を動かしたりする活動です。普段の生活とは違った雰囲気の中で、心身ともに気分転換を図っています。
リズム体操
慰問ボランティア
江戸川光照苑では、歌や踊り、マジック、お遊戯など様々な慰問を受けております。
普段、施設に篭りがちになってしまう特養の利用者さん方には、外出のほかにも外界の人とのふれあいの場となるため、良い刺激となっています。
これからも、たくさんの方たちとのふれあいを大切に、多くの慰問ボランティアさんを募集いたします。
音楽療法
音楽療法
音楽療法のボランティアは、生ピアノなどの音や音楽を使って、精神機能の維持向上を目的として、㈱リム・インターナショナルに依頼して行っている音楽療法のお手伝いです。
リハビリ室へのご利用者の誘導、準備や片づけ、療法中に使う楽器を配ったりといったお手伝いですが、最も大切なのは、高齢者への声がけや励まし。手を取り合ったり、そっと膝に手を添えるなどのコミュニケーションやスキンシップです。
現在お手伝い下さっているボランティアさんも音楽の専門家ではありません。それでも、「普段見られないご利用者の明るい表情を見ることができて本当に嬉しい」と感じて下さっています。
法話会月2回10:45~11:30
法話会
昨年11月より月2回「法話会」をはじめました。
法話会は、真言宗正善院の藤岡慈恵さまに行なっていただき、そのやさしい口調の法話がご利用者方に好評です。
仏法において「法話」は特別な意味があり、「仏法は聴聞に極まる」(蓮如上人)といわれ、お釈迦さまの教えを直接“聴聞”したことになると言われるからです。
参加されたご利用者の中には、「今は、両親も天に召されていますから、この法話を聞いて、心清らかに毎日の供養ができる気がします。」と笑顔で心境を語っていたことが印象的でした(写真)。
藤岡慈恵さまに感謝申し上げると共に、職員も協力していきたいと思います。

地域の拠点として開かれた施設づくりのためにも、ボランティアの役割は、極めて大切です。ホームページではボランティアの活動の実践や紹介を通して情報提供を行っています。
江戸川光照苑に行ってこんなこと、あんなこと…を、
「してみたい」、というものがありましたら、是非、ご連絡下さい。

例えば…

  • ○シーツ交換のお手伝い
  • ○入浴後の整容(ドライヤー)
  • ○クラブ活動のお手伝い
  • ○利用者の皆さんとのお話し相手
 

などなど…

ご利用者の生活に潤いを与えるような『生活ボランティア』をお願いしたいと思います。
何よりも、皆様の暖かい笑顔と優しさを心待ちにしております。
グループでの参加もお待ちしております。
是非とも宜しくお願いいたします。

お問い合わせは右記のフォームよりお願いします。
担当:小倉、前田、渡辺