もう寒くなくなりました。これから暖かくなりますね。ソメイヨシノは満開を過ぎ花吹雪になっています。今度は八重桜が日に日にわかりやすく準備をしています。この3月~4月頃の風の匂い、空気はその時々の新生活の節目場面を思い出します。健康を保ちながら、日常の中に少しでもささやかでも喜びや楽しみが感じられる様にしていきたいと思います。
桜エビというと、乾燥のものを想像します。中には真っ赤に着色したものもありますが、あれは本物ではない様です。日本では駿河湾で獲れ、旬は晩秋とこの春の季節とのことです。生で食べる方法もあるとの事ですが、生で食べたことがないので食べてみたいです。食べられる様になったのは明治の中頃とのことなので、それほど古くないです。体長は4㎝位。殻ごと食べるのでカルシウムが豊富、食物繊維のキチン、キトサンが整腸作用、コレステロール増加防止に役立ちます。天日干し、煮干しの乾物、料理ではかき揚げ、釜揚げで食べる、素揚げ、お好み焼き、焼きそば、チャーハン、煮物、炒め物、サラダ、おろし和え等々。この時期だけでなくても使って、美味しい食べ方を見つけたいと思います。
また来月よろしくお願い致します。