≪季節の外出行事 ~桜を見に行ってきました~≫

今年は桜の開花が早く、予定より1週間早く桜見学を実施しました。
曇りや風が強い日もありましたが、満開の桜、春の陽気に気分も爽快となり、短い時間ではありましたが「今年も桜を見れて良かった」「来年もまたみんなで来たいね」とベンチに座り、お茶を飲みながら会話を楽しまれていました。
苑に戻る道中から見える満開の桜を眺めながら自然と笑顔がこぼれていました。

≪クラブ活動≫

午後の時間にクラブ活動を行っています。6種類ご用意し、ご利用者が選択し参加して頂いています。(手芸・クラフト・頭の健康体操・囲碁将棋・カラオケ・絵手紙)
今回は“絵手紙クラブ”をご紹介したいと思います。
季節ごとの題材で用意し、ご利用者に色を塗って仕上げて頂いてます。
余白部分も設けていますので一句書いたりされる方もいらっしゃいました。
絵柄は花の絵がやはり人気がありますが、昭和の雰囲気が出ている絵柄も選ばれる事が多いです。

≪みんな大好きおやつ作り♪ ~ロールケーキを作りました~≫

HKM(ホットケーキミックスの素)を使って、簡単ロールケーキを作りました。
生地はホットケーキミックスの素、卵、砂糖を混ぜオーブンで焼き、間にクリームをはさみ生地を冷やしカットし完成となりました。
クリームたっぷりのロールケーキはご利用者さんからも「甘くて美味しい、もう1個食べたい」と好評でした。

≪クラブ活動≫

午後の時間にクラブ活動を行っています。6種類ご用意し、ご利用者が選択し参加して頂いています。(手芸・クラフト・頭の健康体操・囲碁将棋・カラオケ・絵手紙)
今回は“囲碁・将棋クラブ”をご紹介したいと思います。
ここ最近、ニュースで将棋が話題になることが多かったですが、光照苑でも男性に人気の活動の1つとなっています。
ご利用者が幼少の頃は囲碁や将棋などの娯楽が盛んだったので、フロアでも懐かしそうに将棋を指したり、囲碁を打ったりされています。
とはいえ“勝負事”ですので当人はもちろんのこと、見学しているご利用者も腕を組みながら真剣な表情で将棋盤を見つめている姿はとても印象的です。

≪鬼は外!福は内! ~鬼めがけ大きな声を出そう~≫

2月といえば「節分」ということで、ちぎり絵で赤鬼を作りました。
作業を始めるにあたり「鬼の色は?」から、そのあとは「紙をちぎる」工程で進めました。
装飾作りには色を想像するという他に指先の運動にもなります。作業が苦手な方には「紙を半分に折る」「紙を抑える」「枚数を数える」と簡単な作業を職員と一緒に行いました。
貼り合わせの作業では自然と「鬼は外、福は内」と歌を歌い、作業に疲れた時には気分転換に風船バレーやゲームをし過ごしました。

≪クラブ活動≫

午後の時間にクラブ活動を行っています。6種類ご用意し、ご利用者が選択し参加して頂いています。(手芸・クラフト・頭の健康体操・囲碁将棋・カラオケ・絵手紙)
今回は“頭の健康体操クラブ”をご紹介したいと思います。
テレビ等でよく目にする“脳トレ”を中心にご用意しています。
間違い探しやクロスワード、穴埋めパズルや点結び…今は様々な種類がありご利用者に選択し取り組んで頂いています。難易度によっては個人で解いていくのが難しいので、同じテーブルの方や職員と一緒に完成に向け奮闘しています。